私の一番のお気に入り 音楽の世界

CDが売れない時代とのことですが音楽は重要なエンタメです

CDが売れない時代とのことですが音楽はやっぱり重要なエンタメと考えます。
今はダウンロードやレンタルですませて音楽を聴くのだなと思います。
音楽にお金を落とさない人もいます。
youtubeやニコニコ動画といった動画サイトで音楽を聴いてそれだけで満足してしまう人も多いようです。

アーティストにとっては厳しい時代になったなと思います。
今は握手会をつけるアイドル達がチャートを席巻しています。
私はアイドルも好きなのですがアイドルだけがチャートをにぎわしている状況は寂しいです。

私はゆずとサザンオールスターズとバンプオブチキンが大好きです。

最近のアーティストではシドや高橋優が好きです。

友達が中学の教師をやっていますがクラスではゴールデンボンバーとAKB48が大人気のようですがCDを買っている人は少ないです。

彼らが一番大事なのは携帯代で次に友達と遊ぶお金ですからCDにお金をかけていられないといったところでしょうか。私が学生の時はまだ携帯をもっている人が少なかったのでCDにお金をかけていられたのかもしれません。私は社会人で学生よりは少しはお金をかけていられるので好きなアーティストのCDを買うくらいのことはできます。
それでも一番音楽を聴いていたのは中学生や高校生の時だったような気がします。
10代の時に好きだったものは思い出としてその後の人生に強い影響を及ぼすのでしょう。好きなアーティストの曲を聴いただけでその時の思い出がよみがえってくるのだから不思議なものです。