私の一番のお気に入り 音楽の世界

エンタメとロックの音楽

ロックといえば激しい音楽をイメージしますよね。若い頃からとっても好きなのがロックでした。
今でも聴きますがやはりロックは若い時のほうが夢中になっていたような気がします。
でも今のロックはちょっとおしゃれな感じなものが増えているのかなと思います。
ロックというよりポップよりなのでしょうか。より聴きやすく、エンタメな感じがしますね。普段は革ジャンに黒づくめというのがロックなイメージでしたが、今はおしゃれな女子や男子がロックをやっていたりしますよね。いい意味で肩の力が抜けていて、時代が変化したのを感じさせてくれます。
そういうロックもいいでしょうが、やはり苦しい気持ち、抑えられない衝動、吐きだしたい気持ちをぶつけるロックも好きですね。

あのどうしようもないようなパワーはやはり青春というか、若いひとの特権な感じがします。
もちろん若かった彼らが30代40代あるいは50代になっても現役で頑張っていることは確かです。

しかし、ロックのバンドはやはり解散していくところが多いですよね。そしてソロになったりするとやはりバンドを応援していたひとたちはかなり寂しいと思います。
バンドはメンバーがそろっているからバンドなんですよね。だから自分が若い頃に応援していたバンドが今もみんなで元気に頑張っていると嬉しくなります。
しかし解散しても再結成するバンドもありますよね。というか、活動休止状態だっただけなのかもしれませんが。どちらにしても再結成、活動再開というのはファンには嬉しいことですね。